カーバッテリー格安販売店

格安カーバッテリーの選び方とは?

格安なバッテリーは普通の価格の物と、どこが違うのでしょうか?

選ぶときに何を気を付けたらいいのかを

わかりやすく解説します。

 

格安なカーバッテリーとは

実際に購入してみたのですが

まず、新品の場合

一般的な価格の物と比べた場合

CCA値が低めに設定されています。

 

格安なバッテリーの場合は

寒冷地などで使うには

多少不安が残ります。

 

CCA値が低めだと

寒い時の瞬発力が

低い為、寒冷地では

 

バッテリーが弱ってきたとき

エンジンがかかりにくくなる可能性が

高くなるからですね。

 

実際に同じランクで

新品で格安なバッテリーと

普通の価格のバッテリーを

比較したのですが

 

格安の方がCCA値が実測で

10%~20%程度低い

値となりました。

 

しかし、格安でも

CCA値が低くない物も存在します。

 

それが再生カーバッテリーです。

 

再生カーバッテリーとは

古くなったと言っても2年から4年位使用した

カーバッテリーの中から、電極が劣化したり

破損していない物を、

 

パルス充電や、特殊な処理液で

電極に付いたサルフェーションを

除去して、新品に近い性能に

再生したカーバッテリーです。

 

私も、この方法で

ディーラーで要交換

と言われた

カーバッテリーを

復活させたことがあります。

 

実際新品時の90%位のCCA値が出ますので

再生と言っても馬鹿にできません。

 

再生カーバッテリーは

もともと廃棄される予定の物を

厳選して再生するので

 

原価が低いので

性能の高いものが

お安く手に入ります。

 

パルス充電と電極再生液で再生後

CCAテスターでテストして合格した物だけを

販売しているようなので安心ですね、

 

車のバッテリー交換をできるだけ安くしたい

という場合は再生カーバッテリーを有効活用する

方法をおすすめします、

 

 

↓のショップで再生カーバッテリーを販売しています。

 

自分で車のバッテリーを再生する方法はこちら

 

 

安く買って、交換はスタンドなどでしてもらうには

カーエイドで購入すれば

お近くの加盟スタンドで

交換のみ実施してもらう事ができます。

 

流れとしては

1、カーエイドでネットでカーバッテリーを購入

2、自宅にカーバッテリーが届きます。

3、近くのカーエイド加盟店を探し

4、交換するバッテリーを持ち込み交換してもらいます。

 

 

自分でやってみたいけど

できなかった場合に安心ですね。

加盟店で交換できる格安バッテリーは↓↓↓


-カーバッテリー格安販売店

© 2020 カーバッテリー活用工房